妊娠中・出産後の垂れ乳・離れ乳対策!バストアップ調査隊

妊娠中・出産後の垂れ乳・離れ乳対策!

思春期だけが、最もバストが変化をするというわけではありません。妊娠中や出産後もバストというのはとても変化をしやすいものなのです。

 

バストというのは、赤ちゃんにご飯をあげることが本来の役割です。ですから、妊娠中や出産後というのは、バストも大きく変化しやすくなるのです。

 

妊娠2か月くらいから、乳腺が徐々に成長してきて、バストが張ってきます。そして、妊娠3か月くらいには3分の2カップくらい大きくなり、妊娠5か月で1カップは大きくなります。そして、出産前には2カップ以上バストが大きくなっていくのです。

 

ですから、妊娠前はAカップだった女性が出産をしたときにはDカップくらいに成長をしたということだってあるのです。

 

ちなみにバストが小さいからといって、全然母乳が出ないということもありませんし、反対にバストが大きいからといって大量に母乳が出るというわけではありません。

 

バストが小さいことにコンプレックスを感じていた女性からすれば、出産時のサイズをキープしたいと思うでしょう。ですが、授乳がスタートしてくると、だんだん乳腺の成長が止まり、脂肪も減ってしまいます。そして、バストがしぼんでしまって、垂れたようになってしまいやすくなるのです。

 

バストを垂れないようにしたいと考えて、赤ちゃんに母乳を飲ませないという人もいたりするみたいなのですが、赤ちゃんというのは、母乳を飲むことによって免疫力を向上させているのです。ですから、絶対に赤ちゃんに母乳を飲ませてあげるようにしましょう。

 

バストが垂れてしまったとしても、ずっとその状態だというわけではなく、ケアをしていけばバストの形も元に戻るものです。

更新履歴

メニュー

離れ乳を改善し谷間を作るバストアップサプリランキング
妊娠・出産・授乳を経験した後の離れ乳・垂れ乳などの崩れてしまったバストを再生するのに役立つサプリを紹介しています。美しい谷間を取り戻しバストアップを図りましょう。