妊娠中・出産後の垂れ乳・離れ乳対策!バストアップ調査隊

妊娠中・出産後の垂れ乳・離れ乳対策!

思春期だけが、最もバストが変化をするというわけではありません。妊娠中や出産後もバストというのはとても変化をしやすいものなのです。

 

バストというのは、赤ちゃんにご飯をあげることが本来の役割です。ですから、妊娠中や出産後というのは、バストも大きく変化しやすくなるのです。

 

妊娠2か月くらいから、乳腺が徐々に成長してきて、バストが張ってきます。そして、妊娠3か月くらいには3分の2カップくらい大きくなり、妊娠5か月で1カップは大きくなります。そして、出産前には2カップ以上バストが大きくなっていくのです。

 

ですから、妊娠前はAカップだった女性が出産をしたときにはDカップくらいに成長をしたということだってあるのです。

 

ちなみにバストが小さいからといって、全然母乳が出ないということもありませんし、反対にバストが大きいからといって大量に母乳が出るというわけではありません。

 

バストが小さいことにコンプレックスを感じていた女性からすれば、出産時のサイズをキープしたいと思うでしょう。ですが、授乳がスタートしてくると、だんだん乳腺の成長が止まり、脂肪も減ってしまいます。そして、バストがしぼんでしまって、垂れたようになってしまいやすくなるのです。

 

バストを垂れないようにしたいと考えて、赤ちゃんに母乳を飲ませないという人もいたりするみたいなのですが、赤ちゃんというのは、母乳を飲むことによって免疫力を向上させているのです。ですから、絶対に赤ちゃんに母乳を飲ませてあげるようにしましょう。

 

バストが垂れてしまったとしても、ずっとその状態だというわけではなく、ケアをしていけばバストの形も元に戻るものです。

〔コラム〕妊娠中の高血圧対策に青汁が効果的!

青汁に多く含まれる明日葉は妊婦さんにとって良い働きをする素材です。

 

明日葉というのは、セリ科の一種となっているのですが、とても生命量が高い植物となっています。その分、多くの栄養素が含まれているため、青汁の原料として用いられているのです。この明日葉というのは、今日葉を摘んでも、明日には芽がまた出ることから、明日葉という名前になっています。

 

その明日葉というのは、クマリンやβーカロテン、ビタミン類、食物繊維、質のいいたんぱく質、ミネラル類などといった色々な栄養素が含まれています。

 

カルコンが凄い!

 

この中でも、カルコンというのは、明日葉だけに含まれている独自の成分となっています。明日葉を絞ると黄色い汁が出るのですが、この汁がカルコンとなっています。ポリフェノールに分類されている成分となっているのですが、ポリフェノールというと、非常に高い抗酸化作用です。その抗酸化作用がカルコンにも含まれているのです。ですから、活性酸素の老化などを防ぎやすくなりますので、肌や健康にもいいとされているのです。

 

カルコンというのは、抗酸化作用だけを持っているわけではありません。この他にも内臓脂肪を少なくさせる作用や、血糖値を下げる作用、抗腫瘍作用、抗炎症作用、抗菌作用などといった、健康にもとてもいい栄養素となっているのです。ですから、カルコンというのは、生活習慣病やセルライトの改善も期待することができます。

 

さらに明日葉はビタミンCとβーカロテンが含まれていますが、がん予防や抵抗力の向上効果を期待することができます。

 

カリウムが血圧低下に良い!

 

カリウムも含まれているのですが、体内のナトリウムを尿と一緒に排出しやすくします。ですから、血圧を下げやすいという作用を得ることも期待できるのです。

 

最近は、肥満や高血圧になっている人も多くなっていますし、生活習慣病に苦しんでいる人もとても多くなっています。そのため、妊娠中の高血圧に悩む女性にも青汁はよく飲まれています

 

その生活習慣病を予防する効果が期待出来たり、美容にもいい効果を期待することができるのが、この明日葉なのです。そのため、明日葉が原料になっている青汁は女性を中心にとても人気が高くなっています(妊婦さんに人気の青汁)。

更新履歴

メニュー

離れ乳を改善し谷間を作るバストアップサプリランキング
妊娠・出産・授乳を経験した後の離れ乳・垂れ乳などの崩れてしまったバストを再生するのに役立つサプリを紹介しています。美しい谷間を取り戻しバストアップを図りましょう。